手漉き和紙

「耳」と呼ばれるランダムな四方を生かした和紙に、プリントした作品です。

職人が1枚1枚丁寧に漉いており、機械では製造出来ない厚さのある和紙を

漉くことで、独自の展示方法が実現しました。

​和紙は3種類(阿波楮・越前楮・越前雁皮)から選べます。

■阿波和紙(楮こうぞ

徳島県で栽培された黒皮を使用、独自の厚みと​風合いを作るため、

木材パルプを混抄して仕上げています。

■越前和紙(純楮こうぞ

100%国産水戸楮のみを原料とし、阿波和紙に比べると繊維の凹凸があり、

少し黄色がかっています。

■越前和紙(純雁皮がんぴ

100%国産岡山雁皮のみを原料とし、紙肌が滑らかで独自の光沢があり、

見る角度によって見え隠れする雲のような模様が特徴です。

​紙色が濃いため、モノクロ写真のみの対応になっています。

ADDRESS

G

Gallely SB

〒140-0002

東京都品川区東品川 3-27-23 BASE5F

Tel:03-3740-1545 Fax:03-3740-1624

​※予約制になっておりますので、ご連絡ください

  • Grey Twitter Icon
  • White Facebook Icon
CONTACT US

お問い合わせ

ご不明な点はお問合せください。

TEL:03-3740-1545 (担当:北川・和田)

© Gallery SB   Produce by  Doable corp